mコミュで相手を見つける努力をしてみる

恋愛のための出会いを探すにはいくつかの方法があります。
友人の紹介してもらったり、合コンなどをしたり、出会いの場に参加したり、というような方法です。
きっと職場で見つけたいという人もなかにはいることでしょう。
昨今は「出会いがない」といわれている時代でもありますから、さまざまな方法を駆使してあなたの出会いを充実させるのがいいのだろうと思います。

さて、異性との出会いのなかで、忘れてはならないのがインターネットによる出会いです。
最近ではSNSが主流となっているのでしょうか? 以前からあるのが、「出会い」のものとしてはmコミュが知られているところです。
ただ、もちろん、mコミュは評判がよろしくないものがあるものだから、気をつけたいところです。

その他には、婚活サイトがあります。僕も一応登録はしてみました。
一応使っています。プロフィールも掲載しています。写真は掲載していません。
こうした婚活のサイトは、結婚相談所的なものと一緒に活動(運営)がなされています。
「出会いはどうですか?」、「気になっている人はいますか?」的なことが結婚相談所のようなところから連絡があった訳です。
僕はもちろん、それほど正直者でもないし、どのように答えていいものか迷ったので、「まあ、よく使い方がわからなくて……・」と答えた訳ですが、きっとこうした出会いの形も1つの方法なのだろうと思ったりする訳です。

あなたは追及するタイプ?

mコミュにしても「恋愛」にしてもやはりある程度積極的に、かつ突っ込んでやらないと「何か」はつかめないと思います。
やはり、たとえば告白。これは失敗したくないものです。
あるいは、デート。これも失敗はしたくありません。
デートに失敗したのならば、厳しい女性ならば、もう二度とデートはしてくれないでしょう。
それはその人が好きというよりは男としての器量を見ていると思うのです。

さて、昨今ではmコミュなどのインターネットでの出会いを求めている男性もいるところでしょう。
で、こうしたサイトの使い方ですが、はじめてから誰でもはじめるものですが、何度か使ったくらいで、出会いがないからと言って、すぐに止めないことです。
嫌なことがあったからといって止めないことです。

たとえば、日記を書いていると、変なコメントを書く人がいます。中傷的なことを書いてくる人がいます。
まったく関係のないことを書いてくる人がいます。「あんたはエロい」というようなことを考えている人もいます。
その真相を知らず、表(おもて)の表現だけで書いてくる人がいます。
そうしたことがあっても、やはり時間をかけてあなた自身を表現していくことが求められるのです。
心無い人が多くいるのです。

まずは軽いHトークから

純情そうに見える女性でも、実は案外エロかったりするものです。
強気な態度の女性が男性の前では乙女のような恥ずかしがり屋という場合もあるでしょう。
見た目の印象と実際のエロさが、あまり比例しないのことはよくありますね。

mコミュでは、メールで女性とエッチな会話をすることも割とよく見かけますが、相手の女性がどの程度のエロトークまでOKなのか、最初はよくわかりませんよね。
フランクにみえる女性でもHな会話はまったくダメな人や、いきなりそういう話題を振られるのは苦手な人はいます。
だから突然際どいエロトークを始めるのではなく、最初は軽いジョーダンのようなHトークから始めましょう。

たとえば、服装の話から始めるのは比較的ライトですね。
「今日はミニスカートなの?ドキドキするな。」
「オレ変態だから、キミの眠る時の格好を想像しちゃう(笑)」
「最近、透けてる服が流行ってるね。男はみんな大歓迎だけど、君も着ちゃうの?」
こういう冗談まじりの会話から始めて、相手もノッてきたら徐々にエロい内容にしてみましょう。

間違ってもいきなり
「キミのバストは何カップ?オレ巨乳フェチなの」
なんて会話はオススメしません。
そういう会話にのってくれる女性もいますが、大抵の場合はドン引きされてそのままサヨナラです。

ネットでの出会い、成功例

mコミュで知り合って結婚する人って本当にいるの?
よく成功談とか出ているけれど、なんかうそ臭い。
ぜったいヤラセだと思う・・・という方、いるかもしれませんね!
でも、私は断言できます。
出会いがなんであれ、そこで知り合って結婚まで至り、ラブラブでハッピーな人たちは必ずいます!
なぜなら、私の身内にそんなバカップルがいるからです。

彼らは、mコミュで知り合ったものの、お互いにけっこうまじめ。
彼の方は、けっこう良いお給料を稼ぐエンジニアなんですが、大学も理系で女の子の知り合いがいないし、職場も事務のおばさん以外はほぼ男性ばかりという環境。
しかも、東京や大阪といったような都会ではなく、田舎の地方都市。
そんなわけでネットでの出会いを捜し求めたようです。
彼女の方は、けっこうかわいらしく、たぶん自分で動かなくても周りがよってくるタイプ。

でも、聞いてみると「回りに流されやすいから、好きだといわれたらその人とつきあってしまいそう。でも、わたしは自分で自分に合いそうな性格の人とお付き合いしたいから、お互いにお互いを知らないところから自分で探す」と言っていました。
つまり、ある意味彼女にとっては外見の関係なく、メールの文章など中身を見て「あってみたい」と思ってもらえることに意義があったみたい。
そんな二人はめでたくゴールインしています!
ネットの使い方はあなたしだいではないでしょうか?

私のフェチ…それは…

実は私…メガネフェチなんですよね…。
なんていうか、メガネのズレを直すときの仕草とか、メガネを取るときの仕草とか…そういうの見るとぞくっとしちゃうんですよね。
特に手が綺麗な人がそれをやると本気でドキドキしますね。
それだけで形になるというか…。

なのでmコミュでも、プロフィールにメガネかけてる写真とか載せてる人見るとついつい声かけたくなっちゃうんですよね。
ただ、無差別にメガネならいいってわけじゃありません。
さすがはmコミュ…いろんな人がいますよ。

ただメガネをかけるなら誰でもできる…問題はそのメガネが似合ってるかどうかってところなんですよね!
自分の顔の形とかも配慮して似合うメガネをかけてるかどうか…ここも重要なポイントですよ!

先日登録しているmコミュで見つけた男性は結構カッコイイし何よりメガネが超似合っていて久しぶりにパソコンの画面の前で叫んでしまいました!
でもアプローチするのが怖くてまだできないでいるんですよね~…あーあ…私の意気地なし~!!

Copyright© 2010 mコミュよりも簡単に出会いが見つかるサイト All Rights Reserved.